Edgelight
  • 2019

     


    双光グループは匠普ネット技术(上海)有限公司を买収して、
    上海尹普実业有限公司、匠普ネット技术(上海)有限公司、
    上海尹普実业有限公司は2つのアンドロイドのプログラム
    开発のソフトウェア技术会社で、主に知能制品开発
  • 2019





    2019年2月に設立されたKantenlicht(Shanghai)
    Technology Co.、Ltd.は、Bianguang Groupに属し、
    主な事業は、オプトエレクトロニクス集積技術の分
    野における技術開発、技術コンサルティングおよび
    技術移転、研究開発、集積回路の製造、 知能ロボット、
    自動制御装置、コンピュータソフトウェアとハードウェ
    ア、そして部品。 光電子機器、照明器具、上記の製品お
    よび電子部品、計装、コンピューターハードウェア卸売、
    輸出入、受託代理店、照明器具および特殊機器、電子部
    品製造に従事。
  • 2018




    Edgelight(天津)は、2018年10月に設立されたedgelightグループに属し、
    太陽光発電技術の開発、移転、コンサルティング、分散型太陽光発電
    、電気機器、通信機器、計装、建設 材料、パイプラインバルブ、電子製品、
    ハードウェア製品の卸売業、小売業、物品または技術の輸入または輸出。
  • 2017



            辺光グルプに所属されるEdgemax LLCは2017年に創立され、ア
    メリカに一位している。LED関連製品を専攻し、製品開発?生産?販売
    の集中したテクニック系企業である。完備な生産ラインを含み、
    Edgemax LLCは独立な生産工場をお持ちしておる。北米市場を開拓す
    るため、優れた技術開発者を採用し、進んでいる生産工芸と辺光グル
    プの長年実績経験を活用している。
  • 2016



    グルプ構造
    上海辺光実業有限会社(本社)
    上海北閔電子工業有限会社(全額出資子会社)
    上海辺光自動化科技有限会社(全額出資子会社)
    Edgelight Gmbh(ドイツ-全額出資子会社)
    Edgemax Gmbh (ドイツ-全額出資子会社)
    天津愛之莱特科技有限会社(全額出資子会社)
    Edgelight LLC(アメリカ-全額出資子会社)
    Edgemax LLC (アメリカ-全額出資子会社)
  • 2015



            ドイツ会社は2015年に設立した。辺光グルプに所属する。LED
    製品応用領域の開発に専念している。研究と開発と生産が一体の科
    学技術型企業である。アメリカの子会社にも独立な工場、完備な生
    産ライン、優れた技術の開発研究者、先進的なドイツ生産工芸を参考
    と豊富な生産経験をもっている。ヨーロッパ市場を開拓する。
  • 2014



            LGP製品の組立て業界で、弊社は世界中で先行者としてもの作りに六
    軸ロボットを使い、最終ユーザーへより高品質?安価な製品をご提供する。
    LED美容関連製品にも力入れて、次々に製品を開発してくる。
  • 2013



            パネルライト業の基準を作成し、照明パネルライト
    「普通型と大型」とLEDパネル看板のCCC 規格を取得した。
    同年、高テクニックなLEDマスク製品の開発、業務の取り
    広げるため、RMB9000万を出資して、天津愛之莱特科技有
    限会社(面積22,000M2)を創立した。
  • 2010



    特許を4件登録した
    5百万ドル投資した現代化、高効率的な工場を実用した。
    住所:松江区北閔町55
    「上海高新技術企業」の称号をじゅよう与えられて。
  • 2009



    自主的にELC1-8型センサーとELP1-4型センサーを研究開発した。
    同じ年51項特許証明書を取得した。
    上海辺光国際貿易有限会社を設立した。
    上海辺光実業「ロシア」有限会社を設立した。
  • 2008

         

            LEDスポットライトとLED電球を研究生産する。センサー、メータと
    工業オートメーション化という三大事業部を設立した。同時に18項特許証
    明書を取得した。
  • 2007



          LEDチューブライトとLEDパネルランプを研究生産する。センサー、
    工業オートメーション化製品を研究生産した。同時にいくつの特許証明
    書を取得した
  • 2006



    市場需要に基づく、単、両面アルミフレームLEDパネル看板を
    自主研究開発した。
    AF10、AF11:超薄型、超軽い、高輝度
    私たちの製品は全て完璧で、地下鉄、駅、貿易センター、バー、空
    港、図書館、市場、娯楽所、エレベータ、事務室、銀行、バスステ
    ーションと宣伝欄などに使用される。屋内と屋外の装飾にも適用す
    る。製品は全世界の広告器材市場で重要な地位を占める。
  • 2005

       

        CNC彫刻技術を採用して、操作ソフト研究、V-CUT線LGPを独自開発
    した。大型のNC工作機械で、超大きいサイズ導光板を生産する。最大サイズ:
    4000*2000mm。同年量産最大サイズの薄型LEDパネル看板、国内でも外国で
    も最大サイズの薄型LEDパネル看板生産できる一番目の会社である。
  • 2004



           Edgelightという製品ブランドを創立した。自主研究開発
    した製品に知的財産権の保護を申し込んだ。AF8-AF9型アル
    ミフレームLEDパネル看板;ABSフレームのPF4、PF5、PF6
    型のLEDパネル看板;AF8単面磁気LEDパネル看板;AF9両面
    磁気LEDパネル看板;PF4、PF6大きい薄型ABSLEDパネル看
    板;PF5ファッション手書板LEDパネル看板などを開発した。
  • 2001

       

       液晶ディスプレイからヒントを得た。バック光源技術を使用
    して、クリスタルフレームLEDパネル看板を自主研究開発した。
    CFシリーズ製品を成功的にリリースした。広告器材業界と照明業
    界からの好評を得た。国内と国外の広告器材市場を開拓した。
  • 1999

     

            辺光実業会社有限会社は1999年に設立した。会社
    は研究と開発と生産が一体の科学技術型企業である。デ
    ジタルスクリーン印刷技術導光板を自主研究開発した。
    国内で一番目で、製品は主に日本、アメリカなど先進国
    家に輸入する。
グルプ構造

上海辺光実業有限会社(本社)

上海北閔電子工業有限会社(全額出資子会社)

上海辺光自動化科技有限会社(全額出資子会社)

Edgelight Gmbh(ドイツ-全額出資子会社)

Edgemax Gmbh (ドイツ-全額出資子会社)

天津愛之莱特科技有限会社(全額出資子会社)

Edgelight LLC(アメリカ-全額出資子会社)

Edgemax LLC (アメリカ-全額出資子会社)

Edgelight(天津)新エネルギー有限会社

広州(上海)技術有限公司

グルプは電源、美容健康、ファッション娯楽、装飾広告照明、ライトボックスなどのLEDシリーズ製品の研究、開発、生産と販売を専門に従事する。辺光グルプの子会

社は目前上海,天津、ドイツ、アメリカに分布する。総敷地面積は30000平方メートルあまりに至る。我々は上海に基づいて、全世界にサービスする。

グループはの当業界の高素質の管理と技術性は強くて、勇敢に進取、大胆に革新の専門的な人材をもている。ライトガイドプレトの生産技術、ライトボックスとアルミ

プロファイルの研究開発を独自完成する。優れた品質、シンプルで簡単ではない!製品は広範に地下鉄,空港、駅前、デパート、銀行、ホテル、展覧展示と高級娯楽場

などに用いる。

十七年以来、我々は数万の優秀なプロジェクトに製品とサービスを提供した。プロの製作とよいアフターサービスを通して、お客様からの好評を得た。会社の製品はア

メリカ、ドイツ、カナダ、ロシアなどの国に輸出する。業界のリーダになった。

グループはずっと誠実と責任、効率、率直にコミュニケーション、チームワークを経営理念として、品質と効率とサービスなどを仕事の目標として、専門技能を向上さ

せていく、優れた管理のシステムを学び続けている。お客様にプロ、優秀なサービスと製品を提供すると目指している。